2018年度 第4回「ヒトゲノム研究倫理を考える会」
– ゲノム研究をよりよく進めていくために –

日時:2018年11月11日(日)13:30-17:00 (開場13:00)

会場:東京大学・伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール
   東京都文京区本郷7-3-1
   https://www.u-tokyo.ac.jp/adm/iirc/ja/access.html

プログラム

13:30-13:40 「開会の挨拶
   大阪大学大学院医学系研究科 加藤 和人
13:40-14:10 「ヒトゲノム研究に関する指針改正状況」
   文部科学省 研究振興局 ライフサイエンス課 前澤 綾子
14:10-14:40 「実地調査」
   東京大学医科学研究所 井上 悠輔
14:40-15:10 「”人を対象とした医学系研究”の基盤としてのバイオバンク」
   慶應義塾大学医学部 増井 徹
15:10-15:40 「遺伝/ゲノムリテラシーにおける課題」
   お茶の水女子大学大学院 三宅 秀彦
(休憩 20分)
16:00-17:00 質疑・総合討論

 

対象:大学・研究機関の倫理審査関係者、研究者など

定員:150名

参加費:無料

参加登録: 下記ページのフォームから参加登録をお願いします。
https://www.genomics-society.jp/news/event/post-20181111.php/

 

主催:文部科学省科学研究費進学術領域「先進ゲノム支援」ゲノム科学と社会ユニット

問合せ:大阪大学大学院医学系研究科 医の倫理と公共政策学
    Tel: 06-6879-3688 
    email: workshop@eth.med.osaka-u.ac.jp